ザーベスの合宿!アストルティア![ドラクエ10]

学生としてアストルティアに合宿気分で冒険するブログ

究極まもの使いを目指してpart2[ドラクエ10]

さあ、頑張って近いうちに更新してみました。



今回は2つほど自分の見解をお話しします。


あらかじめ言っておきますがこれは私の妄想であり、確定的なものではありません。

ロマンの範囲の技の可能性もあります。





さて、先刻ドラクエ10の生放送でビーストモードの待機モーションの短縮が地味に発表されました。


一応説明しますがビーストモードとは




f:id:zabesu38:20151011014028j:image
攻撃力と防御力を二段階上昇させ、ターン消費を無くすというものです。

しかもターン消費無し効果が続いてる間、体か野生の血からによって金色の輝きを放ちます。


ひたすら強力な特技を連発する姿はまさに獣



しかしこの獣、獣であるが故に弱点がありました。


1、発動までの時間が長くて速くなった分切り捨てるのでプラマイゼロに近い(もうすぐ解決)
人間が獣になるという激しい変化のためである。


2、技の発動時間や待機時間により恩恵が薄い。
獣となっても人間の技を強引に使うからだろう。

3、火力を出すには敵に張り付いている必要がある。これでは攻撃の回避をしたとき、壁スイッチの時、タゲ下がりの時に恩恵を大幅に削ります。(ウォークライにも当てはまる)

まあそりゃ獣だしね。


そのため私はこんな提案をしました。




f:id:zabesu38:20151011015148j:image
詳しくは広場で。


しかしこの直後、先ほどの発動時間短縮が発表された。

一番単純な解決案を思い付けなかったのが悔しいです。

とはいえ実際やるまで良くなったかわかりません。

もし、良くなかったらその時は私のあの妄想を叶えていただきたい(遠い目)


と、いうわけでバージョンアップが楽しみである。


次にムチについて。

まもの使いはムチ装備職のなかで最大の攻撃力です。
つまり魔物使いの特徴を挙げるならムチ!

ということで


現在最強のムチは



f:id:zabesu38:20151011020342j:image
クロスペンデュラム
直訳:交差する振り子

かっこいい

これには状態異常成功率を10%高める効果があります。

麻痺、混乱、幻惑という多種類の状態異常を引き起こす特技を持つムチには相性のいい効果です。

しかし欠点があった。ムチの特技は武器の錬金の状態異常効果を反映しなかったのです。(愛のムチ除く)



しかし、安心してください。修正されますよ。


もともとムチは衝撃波で攻撃する特技の予定だったかららしいですね。たしか双竜打ちが。


つまり錬金幻惑付スパークショットのばらまきが可能。これはなかなか有用。



わたし?もちろん<s>脳筋仕様</s>相手を討ち滅ぼす攻撃力(+18)錬金ですよ?


なので私が目指すのは、


輝石のベルトで魔導の書を攻撃に付与し、戦いのなかで相手を弱らせる戦法。


実際に調べてはいないので、クロスペンデュラムの効果が錬金(さんざん話しておいてペンデュラム効くか分からないという)やベルト、職業特技に乗るのかは不明。


しかしきっと効果があるだろう。というかある体で話します。



魔導の書を10%を越える確率で放てば、ボスには通るでしょう(耐性なければ)。
そしたらあとは、効く状態異常で攻め、なすすべなく戸惑う魔物を倒すのみ。


こんな戦いを想像しています。


特に封印耐性が少なくなれば特技を封印できます。
一時的に猶予があるので使えればかなり楽しいでしょう。

こんなところ。



魔導の力を得た野生の恐ろしさを見よ!
ということ。



そんな魔導獣を目指していきたいですね。


ねむいので今回はこの辺で。

そういえば透明にされて魂を死神に持ってかれることのできる魔導生物が、FF6に居たような…… 
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。